忍者ブログ
オリジナル&注文家具の製作工房 「Heart Craft」の木工日記
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
加藤晴子
性別:
女性
職業:
木工作家
自己紹介:
あったらいいな、の家具や遊具をめざしてコツコツと家具作りに勤しむ毎日です。
木工と趣味が合わさって
太鼓台ドットコム(太鼓台とバチの通販ショップ)を
開店いたしました。太鼓台とバチ好評発売中!

自己紹介はこちら →http://www.maroon.dti.ne.jp/hr-craft/
お問い合わせメールフォーム
ブログ内検索
最新CM
[10/24 シンク]
[10/24 カトー]
[10/23 シンク]
[04/27 シンク]
[03/27 かとー]
最新TB
バーコード
フリーエリア
アクセス解析
忍者アナライズ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

本日の木工作業は、折りたたみテーブルの脚を
押さえるパーツ作りです。

昔よく使われた『ちゃぶ台』の脚は、
金物も使用せず、押さえる木のパーツでぎゅっと
脚の貫の部分を押してテンションかけてましたよね。

あれって、やっぱり構造的にすごくよく考えられていて
加工精度さえよければ、ずーと長持ちして
脚もぶれないですね。

最近の家具では、簡易式で金物で押さえたり
バネで押さえたりしてます。

今回制作中のテーブルの脚も
ギュッと押さえたいのですが、
もうちょっとやりようはないかな〜と考えてましたが、
やっぱり昔ながらの押さえはすごい!という結論。



サンプルはめ具合模型を作り、納得。

昔のちゃぶ台は、ちょうど畳半畳分のサイズ。
だから押さえのパーツも長さ700ミリ程度で丁度よいわけです。

今回のは、少し長いのでちょこっと改良してます。




PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事にトラックバックする:
Copyright © Heart Craft 木工日記 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]