忍者ブログ
オリジナル&注文家具の製作工房 「Heart Craft」の木工日記
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
加藤晴子
性別:
女性
職業:
木工作家
自己紹介:
あったらいいな、の家具や遊具をめざしてコツコツと家具作りに勤しむ毎日です。
木工と趣味が合わさって
太鼓台ドットコム(太鼓台とバチの通販ショップ)を
開店いたしました。太鼓台とバチ好評発売中!

自己紹介はこちら →http://www.maroon.dti.ne.jp/hr-craft/
お問い合わせメールフォーム
ブログ内検索
最新CM
[10/24 シンク]
[10/24 カトー]
[10/23 シンク]
[04/27 シンク]
[03/27 かとー]
最新TB
バーコード
フリーエリア
アクセス解析
忍者アナライズ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

本日、無事にウォールナットテーブルの搬入が完了しました!

今週末11月4日(日)に
『ウッドギャラリー YOSHIMOKU』ショールームがオープン。



そのショールームに展示させていただきました。


木のある生活を提案する材木店さんの
アンテナショップです。

うなるほどねむっているすばらしい銘木の数々を展示し、
住宅建築や商業施設に提案されていくとのこと。

こんな木があったのか、と思わずうなる大木を板にして
販売していますので、設計事務所の方、木工家の方、そして
こだわりのある個人の方は必見です。


幅820ミリ 長さ1920ミリ 高さ695ミリ。
天板は、ブラックウォールナット、脚はミズメです。




天板のウォールナットは、非常に目の通ったステキな材でした。
幅650〜900の大木から割って一枚の板から木取りました。
ですので、統一感があります。



幕板と吸い付き蟻桟と脚を互いに欠き込みながら
固定しているので、足掛け貫がなくても、安定しています。

ショールーム内はこんなカンジです。


只今、オープンに向け準備中。
今週末、開店です。

PR
なんだかんだで、遅くなりすいません・・・。

天板の面取りや最終仕上げを終了し、
蟻桟の削り口を埋めて、


それをカンナで削り


そして、つるピカに磨いて


塗装しました。


塗装は、天然塗料オイルフィニッシュです。
塗装→乾燥を2回繰り返して、天然ワックスで仕上げます。
だから3日かかります。

天板の蟻桟工法は、ホントスゴイです。
木は縦方向にはほとんど動かない、横方向に動くので
その摩擦力をうまいこと使うという、まさにすばらしい工法です。

人の英知で木をやさしく押さえる、『木には木で!』



Copyright © Heart Craft 木工日記 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]