忍者ブログ
オリジナル&注文家具の製作工房 「Heart Craft」の木工日記
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
加藤晴子
性別:
女性
職業:
木工作家
自己紹介:
あったらいいな、の家具や遊具をめざしてコツコツと家具作りに勤しむ毎日です。
木工と趣味が合わさって
太鼓台ドットコム(太鼓台とバチの通販ショップ)を
開店いたしました。太鼓台とバチ好評発売中!

自己紹介はこちら →http://www.maroon.dti.ne.jp/hr-craft/
お問い合わせメールフォーム
ブログ内検索
最新CM
[10/24 シンク]
[10/24 カトー]
[10/23 シンク]
[04/27 シンク]
[03/27 かとー]
最新TB
バーコード
フリーエリア
アクセス解析
忍者アナライズ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日、第14回 日本太鼓ジュニアコンクールが
群馬前橋ベイシア文化ホールにて開催されました。

朝からロビーには、開場待ちの長蛇の列。


期待が高まるなか、緊張の開会式スタート。


今回の大会には、全国の総勢367チーム、4220名の和太鼓ジュニアたちが予選に参加。
それを突破した49チームが、この全国大会で評価をうけます。

しょっぱなから、レベルの高い演奏が次々とすすみ、
いよいよ、和太鼓・凪の出番です。



私が観た中でも一番といえる息の合った演奏をやってくれました。
観てる方も熱くなりました。

演奏終了後、やりきったことを実感したジュニアたち。




和太鼓に優劣をつけるコンクールに否定的な意見もありますが、
私は、コンクールに参加するということが、こどもにとって
大きな成長のステップになることを、今回も改めて実感しました。

100の練習を積んで、120の演奏ができる、
これがコンクールなんですね。

出番待ちをしているこどもたちは、
『もう、キャパを超えている』ほどのバクバク感があるそうです。

このプレッシャーをはねのけて最大の力を出したいと
思えることが、すばらしいです!

そして、いよいよ結果発表へ。
凪は、群馬テレビ特別賞をいただきました。

今回の大会に予選から参加している367チームをささえる
親や地域のサポートなくしては、この活動はできません。
すごいことです。

この場をかりて和太鼓・凪を応援していただいた
講師の諸先生や地域の方々、仲間たちに心からの感謝を申し上げたいです。

ホント、ありがとうございました!
そしてお疲れさまでした。
PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
おめでとう〜〜〜
おめでとう〜!!凄いよ凄いよ、加藤ブラザーズ!!家の子供達も凄いね〜って喜んでいました。
とにかくおめでとう。いもきよ
いもきよさん / 2012/03/27(Tue) /
ありがとう!!
いもきよ、コメントありがとう!!
なにしろ、大興奮でした。
やっぱり、生でみてほしかったな〜!
今度、DVD観てね〜。
かとーさん / 2012/03/27(Tue) / URL
Copyright © Heart Craft 木工日記 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]