忍者ブログ
オリジナル&注文家具の製作工房 「Heart Craft」の木工日記
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
加藤晴子
性別:
女性
職業:
木工作家
自己紹介:
あったらいいな、の家具や遊具をめざしてコツコツと家具作りに勤しむ毎日です。
木工と趣味が合わさって
太鼓台ドットコム(太鼓台とバチの通販ショップ)を
開店いたしました。太鼓台とバチ好評発売中!

自己紹介はこちら →http://www.maroon.dti.ne.jp/hr-craft/
お問い合わせメールフォーム
ブログ内検索
最新CM
[10/24 シンク]
[10/24 カトー]
[10/23 シンク]
[04/27 シンク]
[03/27 かとー]
最新TB
バーコード
フリーエリア
アクセス解析
忍者アナライズ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


なぜか、カバスタネットのカバ美ちゃんが、
うけてます。



当初は、カバ太君の方が、カバくさいので
良いのでは? 


と思っていたのですが、
このところは、カバ美ちゃんです。

カバ美ちゃんは、ブナの木ですが、
ほっぺがふわっとしてます。
(そんな、イメージです。)
PR
カバのカスタネットが、ややうけまして、
少し、増産しました。



こんなカバですが、かなり手の込んだ作業でありまして、
でも、ちょこっとプレゼントなどに使っていただけるよう
価格も押さえ込んでます。





こんなことして、持ち手を削って、磨いてます。



そして、とりつけて。



顔のパーツも、こんな具合に削り込み、



歯の部分もこんな具合に一個一個、丸くして。そしてカット。



はめ込みます。



そして、蜜蝋ワックスで磨き上げ、乾燥。これは、食べられません。


最後に、耳をつけたり、シッポをつけたりして、めでたく完成へ。



はい、整列!



カバスタネット 一匹/2,940円(税込)送料別途です。


ご注文、お問い合わせは、ハートクラフトまでお願いします。


木のおもちゃシリーズの新作です。

おままごと『キッチン』の発表です。



高さは、トップまで850ミリ、幅は、696ミリ、
カウンターの奥行きは300ミリ。

幼年期での楽しい『ごっこ遊び』する時期に、
お子様は身長がぐんぐんとのびます。

もしかしたら、身長80センチくらいから、120センチくらいまで
使ってもらえるかもしれません。
その身長差は、なんと40センチ!!

カウンター高さは、どの身長で決めるのが
使いやすいか・・・迷います。

もし、うちの子が女の子なら、
このキッチンに『冷蔵庫』と『カウンター』を加えますね。

間違いなく盛り上がります。


やはり、IHクッキングヒーターとオーブンを搭載!



トロ火も強火もOK。

オーブンでは、パンやピザを焼きましょうね。
カラフルなパタンタ(ねんど)などで、作ると楽しいかも。




これは、塩コショーではありません。
水栓金具、じゃなくて水栓木具です。

お鍋やお皿、カトラリーなどの収納もバッチリです。



タオル掛けもつけました。
手をよく洗ってから、お料理してね。








ごっこ遊びの代表的なアイテムに、『おままごと』のキッチン台が
ありますね。

そのキッチン台製作を進めてます。



幅696ミリ、高さは880ミリです。
奥行き、300ミリ。

この寸法決めって、結構悩みます。

大体、2才〜4才の女の子さんが、もっとも『おままごと』で、
真剣にあそぶ、とは思いますが、

5才まで含むとしてその身長は、85センチ位〜115センチ。
その差は、実に30センチ!!

どこを中心にもってくればよいやら・・・。

カウンターまでの高さが、問題です。



オーブン付きのIHキッチン台になります。



小さい木のおもちゃを作ると、
円とか、カーブがたくさん出てきます。

小さいので、なかなか加工に工夫が必要です。

丸いとどうしても逆目がたってしまいます。
これをクリアするのが、なかなか問題であります。

ツルンと仕上げたいわけで・・・。



で、こんな道具を使って
やはり、慣れでまるく仕上げています。
トリマー一発でいけば、いいのですが。



これを使うと左の逆目バリバリが、右のようになんとか
きれいになります。

材をうまく動かすのです。

これは、カスタネットの下のパーツですが、
仕上がると・・・



このようにツルンとしたカバのお顔になります。

やたら、”磨く”のが好きなんですわ。
以前から、『おままごと』シリーズを作ってみたい、と思っておりましたら、
うれしいことにオーダーいただきましたたので
さっそく、製作に入りました。

レッドシーダーです。
ふんわりしてて、ちょっとシブイ雰囲気をねらいます。





はじめは、ラフに図面を描いて
木取りしながら、寸法を微調整していくスタイルです。

ハートクラフトらしい、『おままごと』にしたいです。

うちの子は、男の子ふたりですが、
次男が小さい頃、女の子とよくおままごと遊びしてました。
どうしてか、好きだったみたい。

保育園でも、家でも楽しそうにやってまして。

次男もなんだかんだで、”もう中”です。(新中1年生)

2〜3才くらいが、もっとも真剣に『おままごと』やります。
ごっこ遊びは、こどもの情緒を育むと確信してます。

想像力を育てる大切な時期に、ゲームとかDVD漬けにするのは、
もったいないです。

どんどん、紙芝居とか、おままごととか、粘土あそびとか、
基地遊びとか、能動的な遊びをやった方がいいような気がします。

姉妹やお友達とごっこ遊びをするのを
見てるのは、ホントに幸せです。
まさに、子育ての黄金時代です。

私ももっとその時期をゆっくりやればよかったかな〜と
思ったりもします。
Copyright © Heart Craft 木工日記 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]