忍者ブログ
オリジナル&注文家具の製作工房 「Heart Craft」の木工日記
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
加藤晴子
性別:
女性
職業:
木工作家
自己紹介:
あったらいいな、の家具や遊具をめざしてコツコツと家具作りに勤しむ毎日です。
木工と趣味が合わさって
太鼓台ドットコム(太鼓台とバチの通販ショップ)を
開店いたしました。太鼓台とバチ好評発売中!

自己紹介はこちら →http://www.maroon.dti.ne.jp/hr-craft/
お問い合わせメールフォーム
ブログ内検索
最新CM
[10/24 シンク]
[10/24 カトー]
[10/23 シンク]
[04/27 シンク]
[03/27 かとー]
最新TB
バーコード
フリーエリア
アクセス解析
忍者アナライズ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

9月16日に長柄ロングウッドステーションにて
太鼓イベント『鼓響』が開催。



とにかく会場が広い。
ちょっと広すぎの感もあるかな〜。


『太鼓台ドットコム』
初出店に挑戦です。






次男は、今日はお手伝いです。




ポスターを作って説明したり、バチの販売を
してみましたが、
やっぱり思った以上にイベント物販は
難しいと実感。

でも、太鼓好きな方といろいろお話できて
大変参考になりました。


凪の成田での演奏をきっかけに太鼓をはじめた方にも
お会いして、びっくりです。


天気もふったりやんだりで
厳しかったです。


そんな中、和太鼓・凪は今日も元気に演奏してきました。


この演奏の後、すぐに移動で、
地元の秋祭りで神輿をむかえる太鼓を打ちます。


秋も大忙しです。








PR
かねてから長らく準備してました、太鼓台のネットショップを 始めました。


太鼓演奏に使う太鼓台とバチのお店です。

お店の名前は、『太鼓台ドットコム』に決定。

商品の決定に時間がかかり、プロトタイプを製作して 木材と塗料との相性を実験し、
実際に使用して 写真を撮り、ページを作り、そしてアップ。

いや〜、大変かなと思ってましたが、 容易じゃないですね。
容易じゃないけど、楽しい作業ですね。これは。 写真も、もっと勉強しなければね。





ぜひ、お立寄ください。

商品説明用の写真を撮ってます。

写真、ヘタなので、すごく時間がかかります。
アングルと光がよいかな〜と思うのに
段取り良くいきませんが、
なんとか、挑戦中です。


宮太鼓 横両面打用太鼓台  


宮太鼓を水平にのせて
両面をふたりで打ちます。
三宅太鼓みたいに、腰を低くして真横にドンと打ち込みます。

高さも上下に変更できます。
カーブのついた所に太鼓の胴をのせ、皮のみみがあたるので
高さ変更には、限界はあります。





●桶銅太鼓 吊るし台



これも、今もっと簡易式を考案中です。

色が濃いので、全部に光が回りにくいです。
明るく撮ろうとすると、白っぽくぶっ飛びます。
で、やっとこんな感じです。

・・・勉強します。






角度のある胴付きを加工するのは
けっこうな集中力が必要。



これは、80度に傾けた胴付きですが、
なんの微調整もなく、一発でOK牧場。

なぜか・・・そうです。涼しいからです。






そうして、このようにピタッと収まりました。

ホゾが入るホゾ穴もジャスト80度に傾いて問題なしです。
きもちいいかぎりですわ。
各種、太鼓台を試作中です。

宮太鼓伏せ打ち台、締太鼓座台、締太鼓立ち打ち台、桶太鼓吊るし台などなど。

そして、今回は宮太鼓の横両面打ち台の検討段階です。

折りたためて収納移動に便利、安定感あり打ち込みやすい、そして高さの調節がある程度できる台。

練習場にもっていき、まずは息子に打ってもらう。


この高さのセッティングだとちょっと腰がうきぎみですね。
息子たち、『大丈夫、この高さで。いけるよ』と

で、試しにわたしも、


う〜ん。ヘタさ爆発ですね。でも、台としての安定感は良いのでは。

でも、いかんせん、重量がありすぎかな・・・と。
これは、ホワイトアッシュです。日本タモよりかなり重いんです。

打面中心点で、床面から650ミリくらいが妥当な高さと思いますが、
前後の高さは調節可能です。

後は、細かいところの調整ですね。
先日のチャリティーイベントが
朝日新聞に掲載されました。



日本太鼓の石田さんと武田さん。
そして、和太鼓・凪のメンバーのシーンでした。

雨なのに、台風なのに、たくさんの方が集合して
・・・なんか、心が動きましたね。

今後も、ちょっとづつ募金して、
節電していきます。

早く、原発問題も解決方向に向かい
東北がまた普通の生活にもどれるように心から祈ります。

Copyright © Heart Craft 木工日記 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]