忍者ブログ
オリジナル&注文家具の製作工房 「Heart Craft」の木工日記
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
加藤晴子
性別:
女性
職業:
木工作家
自己紹介:
あったらいいな、の家具や遊具をめざしてコツコツと家具作りに勤しむ毎日です。
木工と趣味が合わさって
太鼓台ドットコム(太鼓台とバチの通販ショップ)を
開店いたしました。太鼓台とバチ好評発売中!

自己紹介はこちら →http://www.maroon.dti.ne.jp/hr-craft/
お問い合わせメールフォーム
ブログ内検索
最新CM
[10/24 シンク]
[10/24 カトー]
[10/23 シンク]
[04/27 シンク]
[03/27 かとー]
最新TB
バーコード
フリーエリア
アクセス解析
忍者アナライズ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さて、今年も『ジュニアコンクール千葉県大会』の季節が
やってきました。

今回も、いすみ市の『ふれあい会館』が会場となってます。
この大ホールは、演奏道具の搬出入がとてもスムーズで好評です。

今年の地元用ポスターも配布中です。


和太鼓・凪ジュニア組は、新曲『武蔵』をいただき、
大会に臨みます。

以前は、千葉県大会には、参加チームが11団体くらい
あったこともありますが、年々減少ぎみ。
ジュニア組は、継続が難しいのです。
受験とか、部活とか、就職とか、進学とか・・・。

もっと増えてほしいと願ってます。
無心に太鼓をたたく子供の姿はホント感動がつまってます。

とにもかくにも、今年も優勝めざしてがんばって
ほしいです。

11月18日(日)
第15回和太鼓ジュニアコンクール 千葉県大会
岬ふれあい会館にて
入場は、無料ですので!


ぜひ!脚をお運びください。

PR
ウォールナットという木は、ホントに丈夫です。
カチン、ピタンと加工ができます。
そして、くずれない。


これは、幕板パーツと脚のはめ合いです。



ピタンと入る。

ジョージ・ナカシマのコノイドチェア
脚と座板の接合部分もやはり加工精度がもっとも重要。
体重がもっともかかるはめ合い部分も大丈夫。
ホント、木っておもしろいです。

今回のテーブルも蟻桟と脚、そして幕板の部分を
うまいことはめ合っていけば、
貫などのパーツが不要になり、人の脚が自由に動かせるかと。



そして3つの部材が、お互い協力して
かかる力を分散してくれるはず。

たぶん・・・。

あとは、成形して仕上げ突入です。

ドキドキですわ。


きわどい加工を連発して、積み重ねて
そして、なにげない家具となる・・・。

このデザインが、いいか悪いかは棚にあげといて
やはりディティールが肝心です。と思います。

天板に蟻桟の溝を正確に削り、


蟻ほぞをテーパーに削って、


それを、天板に互い違いにギュぎゅっと差し込み、


幕板と組み付けて





        <つづく>

 
週末ごとに、イベントが開催され、そこで太鼓演奏させて
もらってます。

先日の日曜日は、『いすみエコフェスタ』が開催。
しかし、予報はずれて朝から雨模様。
朝のオープニングでの演奏は、中止。

時間をずらしての1回目の演奏。


若手(リトル凪?)も着々と育ってます。
ホントに超かわいいです。けなげです。


そして、凪ジュニアの演奏。


最近は、欠席の子もチラホラと。
でも、雨降る中、肌寒い中、イベントはにぎやかに
始まりました。



演奏ごとに、写真をとって記録してますが、
なかなかナイスショットがないです。
写真は、難しいですわ。

今回は、長男は欠席で
次男が張り切って横打。


演奏してると、また雨が・・・。

そして、なぜかゲストで、生クールポコさんが!
『なに〜〜!やっちまった〜〜!』のショットです。



また、来てください!




秋は秋で、イベント目白押し。

今日は、近所のホールにて『夢まつり』が開催です。



長男はケガで欠席のため、
次男が張り切って演奏して参りました。


ソロ部分で、拍手もらいました!

凪の若手も只今躍進中!!
頼もしいです。



近所の演奏の時は、トラックで演奏道具を運搬。
凪の子も運搬です。


なんだか、超うれしそう。

バチや太鼓台作りで、ヒーコラいってた夏も
ようやく終わりそうで、涼しいカンジになってきました。

さあ、ウォールナットのテーブルを製作中です。



この板は、厚が70ミリ。
長さは、2260ミリありました。


このすばらしい板を使ってテーブルを!といううれしいご依頼です。


幅が660ミリ最小だったので、悩みに悩んで



このようにカットして、厚の半割りにし
大胆にも矧ぎました。



が、しかし予想以上に反りがでてしまい
平出し作業に悪戦苦闘。


なんとか、以外にも長さ方向まっすぐになりました。

で、蟻桟治具を新規製作して、
気合いを入れて精度よく加工中です。






これは、1/5の模型。


脚は、桜を使います。

どうだろか・・・。
Copyright © Heart Craft 木工日記 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]